浴衣の下着選び

Q1素材はどんなのがいいの?
真夏の暑い時期に快適に過ごすには
一番のおすすめは汗を吸ってくれて通気性もよい綿素材です
中でもクレープやガーゼ素材のものが肌当たりもよく気持ちよいでしょう。
もうひとつおすすめは麻素材です。とても涼しく綿と同様に快適に過ごせますが値段は高いです

おすすめしないのはポリエステル素材です
吸水性もなく、汗ばんでくると肌にくっつきますのでとても不快です
ただし、すそよけやワンピースタイプで下半身だけポリエステルのものはすべりがよいので
足さばきが楽であるきやすいというメリットもあります
Q2いろんなタイプのものがあるけどどれをえらべばいいの?
まず大きく分かれてキモノとおなじようにきっちりと着たい正統派、
初心者さんにおすすめなシンプル派、
なんでもよい手抜き派の3つに分けてお話ししていきたいと思います

正統派 の肌襦袢と裾除け
キモノと共通でもある和装肌着の基本の組み合わせです
上下がわかれているので着崩れしにくいのが長所です、素材もいろいろあり、中でも綿や麻が涼しくておすすめです。肌当たりやデザインも豊富ですので自分好みのものを選んでみてください

シンプル派の上下一体型ワンピースタイプ
、浴衣専用として売られていることが多くひもを結ぶだけなので手軽でべんりです、お値段も安いものが多いです
浴衣の時期にはしまむらやイオンなどの大型スーパーなどでも購入できます

手抜き派のふだんの下着
一般的なカップ付きキャミソールでも利用できますが透けない素材の浴衣が条件です
ショーツをお尻のラインが出にくい長めのものを選ぶこともポイントです
とにかく暑いので下着は省きたくなりますが、汗をかくと肌が浴衣にくっつき、歩きにくいこともありますので下着はきちんとつけたほうが、すごしやすいかもしれませんね

これはおすすめしない下着

浴衣をきれいに着こなすには体のラインを寸胴にすることがきれいに着るこつなので
立体感を出す下着はNGです
ブラにワイヤーやパッドのないものを選んでください
ショーツは透けにくいベージュ系がおすすめです