浴衣を着る前の準備

1.補正をします。

下着をつけてから、ウエストにタオルを巻きます。
(ひもがきつかったり、着崩れしたりする原因は補正の有無にあります。)

2.着付けに必要なもの

浴衣の着付け

◎浴衣と帯
◎伊達締め(だてじめ)
◎腰ひも2本
◎帯板

 

※ポイント

着付けの際は、あらかじめ伊達締めや腰ひもをイスにかけておくと、
途中しゃがんだりしなくていいので着崩れ防止になります。

ゆかた着付けの準備